Quimat くらしを楽しむアイテム 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ QD06C 実験用 電作キット GRBL SALE開催中 0.9交換

Quimat 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ GRBL 0.9交換 実験用 電作キット QD06C

Quimat くらしを楽しむアイテム 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ QD06C 実験用 電作キット GRBL 0.9交換 1649円 Quimat 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ GRBL 0.9交換 実験用 電作キット QD06C パソコン・周辺機器 PCパーツ インターフェースカード newgate.work,GRBL,R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema,/functionate984185.html,CNCキット,QD06C,1649円,Quimat,3Dプリンター,パソコン・周辺機器 , PCパーツ , インターフェースカード,17ステッピングモータ,実験用,0.9交換,電作キット 1649円 Quimat 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ GRBL 0.9交換 実験用 電作キット QD06C パソコン・周辺機器 PCパーツ インターフェースカード newgate.work,GRBL,R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema,/functionate984185.html,CNCキット,QD06C,1649円,Quimat,3Dプリンター,パソコン・周辺機器 , PCパーツ , インターフェースカード,17ステッピングモータ,実験用,0.9交換,電作キット Quimat くらしを楽しむアイテム 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ QD06C 実験用 電作キット GRBL 0.9交換

1649円

Quimat 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ GRBL 0.9交換 実験用 電作キット QD06C

説明:
GRBL 0.9に交換性があります、動作するオープンソースのファームウェアはG-codeコマンドをステッパー信号に変わります。
ドライバ拡張ボードとしてこの拡張ボードは、彫刻機、3Dプリンタのために使用することができます。
これは最も人気があるNema 17モデル。1.8°ステップ角度(200ステップ/re) 12Vで各位相引き電流0.4Aになります。26Ncm(36.8oz.in)保持トルクを可能にする。

CNCシールドボード:
最新 CNC シールドバージョン3.0
GRBL 0.9GRBL 0.9に交換性があります
4軸サポート(X、Y、Z、コピーができ、X、Y、Z第四軸、あるいはD12とD13ピンに使用で一つの完全なカスタムファームウェアをします)
2x各軸端を停止する(合計6)
冷却材有効
A4988またはDRV8825ステッピングドライバと互換
12-36V直流で動作

Nema 17ステッピングモータ仕様:
モーター型:双極性ステッパー
ステップ角度:1.8°
保持トルク:26Ncm(36.8oz.in)
定格電流/位相:0.4A
位相抵抗:30オム
インダクタンス:37mH+/-20%(1KHz)
フレームサイズ:42x42mm
ボディ長さ:34mm
軸直径:5mm
軸長さ:20mm
dカット長さ:15mm
リード線数:4
リード長さ:300mm
重量:230g
接続:ブラック(A+)、グリーン(A-)、レッド(B+)、ブルー(B-)

パッケージ内容:
1*CNC シールドボード
1* R3ボード
4*A4988ステッピングモータドライバ
4*ヒートシンク
1*USBケーブル
1*Nema 17ステッピングモータ「0.4A 26Ncm(36.8oz.in)」

Quimat 3Dプリンター CNCキット R3ボード+CNCシールドV3+A4988ドライバ+ヒートシンク+Nema 17ステッピングモータ GRBL 0.9交換 実験用 電作キット QD06C

事前知識ゼロから8時間ほどかけてネット上で情報をかき集め、Windows7環境で、「ArduinoIDE」をインストールして「Lチカ」させて動作確認し、同梱の「CNCシールドVer3.00」に首皮一枚互換する「GRBL 0.9」を転送し、「Python2.7」をインストールし、「bCNC」から見事モーターを指示通り回転させることに成功。「bCNC」が正常終了しないのはPythonの「sitecustomize.py」が無いせいなので、ググると解決法がみつかります。商品については、上記の解説文が怪しさ満点のエセ日本語な上、添付ソフトや説明書の類は一切ありません。情報も制御ソフトウェアもひたすらグーグル先生からググって集めます。・Arduinoは正規品では無く互換機(メインチップはATMEL社の正規品なので大差は無い模様)・CNCシールドはVer3.00。「GRBL 0.8」対応品で、ピン配を無視して読み替えれば「GRBL 0.9」が使用可能。別売の最新版との大きな差はスピンドルの可変制御が出来ない(モータやレーザーのスイッチON/OFFのみ、焼き加減や回転数を変えられない)点らしい。最新GRBLは信号配線が違うので使えないみたいですが、CNCシールド自体はただの配線基板な(論理素子は載っていない)ので、存在に拘らずにリード線とはんだごてに物を云わせればGRBLの縛りも無くなります。・CNCシールドで使うかも知れないジャンパ・プラグは同梱されていません(動作設定を変更する場合に20個ぐらい必要)。・モーター給電用のDC電源が別途必要。が押さえておくべき重要なポイントです。モーター一個では玩具にしかならないので、積年の懸案解決のため、モーター3個セットを別途発注しました。Arduino互換機とCNCシールドが一個余りますが、無茶するとモータードライバとメインチップが結構頻繁に焼け死ぬそうで、予備機や別の目的用になりそうです。なお、CNCシールドの足が曲がってモータードライバが刺さらなかった(曲げ直して治るLv)ので、減点1。
事前知識ゼロから8時間ほどかけてネット上で情報をかき集め、Windows7環境で、「ArduinoIDE」をインストールして「Lチカ」させて動作確認し、同梱の「CNCシールドVer3.00」に首皮一枚互換する「GRBL 0.9」を転送し、「Python2.7」をインストールし、「bCNC」から見事モーターを指示通り回転させることに成功。「bCNC」が正常終了しないのはPythonの「sitecustomize.py」が無いせいなので、ググると解決法がみつかります。商品については、上記の解説文が怪しさ満点のエセ日本語な上、添付ソフトや説明書の類は一切ありません。情報も制御ソフトウェアもひたすらグーグル先生からググって集めます。・Arduinoは正規品では無く互換機(メインチップはATMEL社の正規品なので大差は無い模様)・CNCシールドはVer3.00。「GRBL 0.8」対応品で、ピン配を無視して読み替えれば「GRBL 0.9」が使用可能。別売の最新版との大きな差はスピンドルの可変制御が出来ない(モータやレーザーのスイッチON/OFFのみ、焼き加減や回転数を変えられない)点らしい。最新GRBLは信号配線が違うので使えないみたいですが、CNCシールド自体はただの配線基板な(論理素子は載っていない)ので、存在に拘らずにリード線とはんだごてに物を云わせればGRBLの縛りも無くなります。・CNCシールドで使うかも知れないジャンパ・プラグは同梱されていません(動作設定を変更する場合に20個ぐらい必要)。・モーター給電用のDC電源が別途必要。が押さえておくべき重要なポイントです。モーター一個では玩具にしかならないので、積年の懸案解決のため、モーター3個セットを別途発注しました。Arduino互換機とCNCシールドが一個余りますが、無茶するとモータードライバとメインチップが結構頻繁に焼け死ぬそうで、予備機や別の目的用になりそうです。なお、CNCシールドの足が曲がってモータードライバが刺さらなかった(曲げ直して治るLv)ので、減点1。
事前知識ゼロから8時間ほどかけてネット上で情報をかき集め、Windows7環境で、「ArduinoIDE」をインストールして「Lチカ」させて動作確認し、同梱の「CNCシールドVer3.00」に首皮一枚互換する「GRBL 0.9」を転送し、「Python2.7」をインストールし、「bCNC」から見事モーターを指示通り回転させることに成功。「bCNC」が正常終了しないのはPythonの「sitecustomize.py」が無いせいなので、ググると解決法がみつかります。商品については、上記の解説文が怪しさ満点のエセ日本語な上、添付ソフトや説明書の類は一切ありません。情報も制御ソフトウェアもひたすらグーグル先生からググって集めます。・Arduinoは正規品では無く互換機(メインチップはATMEL社の正規品なので大差は無い模様)・CNCシールドはVer3.00。「GRBL 0.8」対応品で、ピン配を無視して読み替えれば「GRBL 0.9」が使用可能。別売の最新版との大きな差はスピンドルの可変制御が出来ない(モータやレーザーのスイッチON/OFFのみ、焼き加減や回転数を変えられない)点らしい。最新GRBLは信号配線が違うので使えないみたいですが、CNCシールド自体はただの配線基板な(論理素子は載っていない)ので、存在に拘らずにリード線とはんだごてに物を云わせればGRBLの縛りも無くなります。・CNCシールドで使うかも知れないジャンパ・プラグは同梱されていません(動作設定を変更する場合に20個ぐらい必要)。・モーター給電用のDC電源が別途必要。が押さえておくべき重要なポイントです。モーター一個では玩具にしかならないので、積年の懸案解決のため、モーター3個セットを別途発注しました。Arduino互換機とCNCシールドが一個余りますが、無茶するとモータードライバとメインチップが結構頻繁に焼け死ぬそうで、予備機や別の目的用になりそうです。なお、CNCシールドの足が曲がってモータードライバが刺さらなかった(曲げ直して治るLv)ので、減点1。
事前知識ゼロから8時間ほどかけてネット上で情報をかき集め、Windows7環境で、「ArduinoIDE」をインストールして「Lチカ」させて動作確認し、同梱の「CNCシールドVer3.00」に首皮一枚互換する「GRBL 0.9」を転送し、「Python2.7」をインストールし、「bCNC」から見事モーターを指示通り回転させることに成功。「bCNC」が正常終了しないのはPythonの「sitecustomize.py」が無いせいなので、ググると解決法がみつかります。商品については、上記の解説文が怪しさ満点のエセ日本語な上、添付ソフトや説明書の類は一切ありません。情報も制御ソフトウェアもひたすらグーグル先生からググって集めます。・Arduinoは正規品では無く互換機(メインチップはATMEL社の正規品なので大差は無い模様)・CNCシールドはVer3.00。「GRBL 0.8」対応品で、ピン配を無視して読み替えれば「GRBL 0.9」が使用可能。別売の最新版との大きな差はスピンドルの可変制御が出来ない(モータやレーザーのスイッチON/OFFのみ、焼き加減や回転数を変えられない)点らしい。最新GRBLは信号配線が違うので使えないみたいですが、CNCシールド自体はただの配線基板な(論理素子は載っていない)ので、存在に拘らずにリード線とはんだごてに物を云わせればGRBLの縛りも無くなります。・CNCシールドで使うかも知れないジャンパ・プラグは同梱されていません(動作設定を変更する場合に20個ぐらい必要)。・モーター給電用のDC電源が別途必要。が押さえておくべき重要なポイントです。モーター一個では玩具にしかならないので、積年の懸案解決のため、モーター3個セットを別途発注しました。Arduino互換機とCNCシールドが一個余りますが、無茶するとモータードライバとメインチップが結構頻繁に焼け死ぬそうで、予備機や別の目的用になりそうです。なお、CNCシールドの足が曲がってモータードライバが刺さらなかった(曲げ直して治るLv)ので、減点1。